上手な排毒って

自律神経って、見えないものなのでわかりにくいですね。

私達が無意識で動かしているものであり、24時間動いていて、もちろん寝ているときもバリバリ活動しているときも
自然に動いています。
そうじゃないと私達は、生きていかれません。

無意識で働いているものですから
乱れたときには、元に戻すことが大変です。
自律神経が乱れてしまったから、
ただ、緊張を緩めることをしようとしても、、
お風呂にゆったりはいったり、リラクゼーションを受けたりしてもそのときだけ緩んでまた緊張のスイッチを押してしまいます。

自分が気持ちいいと感じたり、趣味や好きなことをしてもやはりまた緊張のスイッチを押してしまいます。
大切なのはバランスをとることです。
緊張のスイッチを押さなければ、集中して仕事も出来ないし 車の運転も出来ない。

いま自律神経の乱れが騒がれるのは、
吸ってばかりいて、吐いていない人が多いからだと私は感じます。
そんなに吸ってばかりいると、急がなきゃ、早くしなきゃ!
出来ない、なんでいま出来ないんだ!
時間がない、待てない!

聞いているだけで、息を吸って止めていませんか?
こうなると、一つの物事にもズームアップしやすいですし
上手くまわらないときの不安感は重いです。
疲れ果ててしまいますよね。

吸ったら吐かなきゃ。。。

ちゃんと吐ける人は、忙しいなかにも自分の予定や時間をしっかり入れて楽しみます。
そして、物事を引きで見ることが出来ているので焦らない、不安にならないでいられます。

自律神経の乱れをなおしていくときには、吐くことを見直すことが大切です。もう、沢山吸ったんだか吐いてみませんか?
そんなきつきつのスケジュールでは、吐けないし
自分が苦しいだけですから。

そういえば、先日の患者様で一気に自律神経の乱れが整った方が続きました。
身体の緊張が一気に緩みました。
こうなると、身体はどんどん良くなります。

その方達の共通の吐くためのアイテムは、スナック菓子なんです。

煙草もやめて、お酒もあまり飲まない、食生活にもとても気をつけてられました。

お仕事もバリバリして、人からは信頼され
お家でも良いご主人、お父さんであり
スポーツも定期的にして
いい汗をかいているのに
なのに緊張が緩みにくいお身体でした。

緩みはじめたから、身体が求めたのだと思いますが
夕食後のスナック菓子タイムをスタートたら、自律神経が安定しはじめました。

はっきりいって、そんな時間にスナック菓子をだらーんと食べてしまうと
消化器系が負担かかります。

ですが、見事に緩んでいました!

その方々は、当院おすすめのオーダーメイド式セルフケアもばっちり行えていますし
内臓も活発に動き出しているので
どんどんゴミとして出してしまえば、
スナック菓子も怖くありません。

そうなんです、排毒が出来ている身体なら
大丈夫なんですよ。
ただ、量くらいは調整してくださいね。

どうして、スナック菓子で緩んだかというと
心から美味しい〜!
たまらない〜!
幸せだなぁ〜!と
感じながら、真からリラックスしているからでしょうね。
一緒にストレスも排出しているでしょうね。

ホント上手な排毒方法です。

耳鳴り専門治療院
耳鳴りの相談はこちらから

耳鳴りでお困りでしたら、まずはお気軽にご相談ください!