耳鳴りと過呼吸

 

耳鳴りの患者さん
耳鳴り、過呼吸、めまい、不眠、食欲不振で病院へ行きましたが、検査をしても異常はありませんでした。
耳鳴りの薬を飲んでいても症状は一向に良くなりません。

お医者さんには、「これ以上は耳鼻科では何もできないから、精神科をお勧めします」と言われましたが、精神薬はあまり飲みたくありません。
何もする気になれず、耳鳴りは激しく、本当に辛いです。
こういった耳鳴りでも治るのでしょうか?

大丈夫ですよ。
しっかりと原因を見極めれば、耳鳴りも、辛い症状もサヨナラできます。

この方の場合、特に大事なのは過呼吸です。
過呼吸を解消させることで状態は楽になり、耳鳴りも改善へと向かっていきますよ。

横隔膜が硬くなっているから、過呼吸をくりかえす

当院の耳鳴りの患者さんの中にも、過呼吸の人は時々います。
過呼吸がある人たちには、共通した特徴があります。

それは、横隔膜が硬くなっていることです。
強い緊張のために横隔膜が硬くなっているので、呼吸が深くできないのです。
ですので、横隔膜を緩めれば、過呼吸は良くなります。

横隔膜を緩めるには、「胸開きのポーズ」

過呼吸の人は横隔膜だけではなく、肋骨の筋肉も硬くなっているので胸が閉じています。
肩が内側に入り込んで、猫背になる傾向があります。

その閉じてしまった胸を開けば、横隔膜も緩みます。
なんともシンプルな理屈ですが、その効果は抜群です。

以下のページに載せてある、「胸開きのポーズ」がオススメです。

耳鳴りマニュアル(仮)

2018.06.04

このポーズをしてもらうことで、少しずつ胸が開いていき、横隔膜が柔らかくなりますよ。

横隔膜が緩むと、不安感がなくなる

横隔膜が緩む最大の利点は、不安感がなくなることです。

横隔膜は緊張して硬くなると、上方に引き上げられて肺にひっつくような感じになります。
この状態になると、不安感がどんどん湧き出てきます。

軽いうちは、「落ち着かない、そわそわした感じ」ですが、強くなっていくと結構辛いです。
過呼吸、パニック症候群などになってしまう場合もあります。
不安感が強くなってくると本当に辛いので、横隔膜をまず緩めるのがとても大切です。

不安感が落ち着いてくれば、だんだん動けるようになるので前に進めるようになりますよ。

そして、横隔膜が柔らかくなれば、自立神経の緊張が緩むようになります。
そうすれば睡眠の質が深くなるので、不眠や食欲不振も改善されていきますよ。

こういう風に、一つ一つ体の悪い所を治していけば、だんだん楽になっていきますし、耳鳴りともサヨナラできるようになります。
過呼吸がある人は、まずは一心に胸開きのポーズをやるといいですよ。
やればやっただけの効果が表れます!

LINE@始めました。
耳鳴りのお役立ち情報を配信しています。
予約もLINEからできますよ。

友達登録はこちらから。

友だち追加




すーっと流して、楽になるお茶
すーらく茶

セージがストレスを流し、日本の野草が体の流れを良くします。
体と心の余計なものを洗い流してくれるお茶、すーらく茶です。







不安感が強いタイプの耳鳴りの人へ
耳鳴りで眠れない人のためのCD

不安感を伴う耳鳴りはとても辛いですが、自律神経を静めるこのCDを繰り返し聴くことで、少しずつ落ち着いていきます。
まずは、耳鳴りよりも先に不安感を和らげて、眠りの質を深くしていきましょう。楽になっていきますよ。




ABOUTこの記事をかいた人

吉田竜介

まごころ治療院院長。マッサージ師。 妻の耳鳴りを完治させたのを機に、耳鳴りの患者さんを治療しています。 日々の治療で耳鳴りに関するノウハウがだいぶ溜まりましたので、このHPに色々と書いていきます。 耳鳴りで困っている人たちのお役に立てたら嬉しいです。 「睡眠を深める」ことが、耳鳴りとサヨナラするための第一歩です。 大丈夫ですよ、耳鳴りはサヨナラできます。