施術メニュー

当院の目的は、患者さんに耳鳴りとサヨナラしてもらうことです。

そして耳鳴りとサヨナラするためには、患者さんのことを徹底的に知る必要があります。
ですので私たちは、初回に詳しい問診をし、そして足を診ることで患者さんの体と心の状況を深く知ろうと努めます。

さらに施術中は、全身の神経を研ぎ澄ませてその患者さんの耳鳴りの原因を追究し、なおかつそれに対して治療を行います。
すべての施術が終わった後も、私たちの真剣勝負はまだ終わりません。

施術後の患者さんへの説明も一勝負です。

私と洋美先生が得ることができた患者さんの情報を整理分析し、耳鳴りとサヨナラする道筋を明らかにします。
このときは徹底的に、患者さんが納得されるまで話し合います。

話し合うというのは、セルフケアを一方的にお伝えするのではなく、患者さんが続けられるものを組み立てていくからです。

どんな素晴らしいセルフケアでも、続けなければ意味がありません。

ですので、続けることのできる無理のないセルフケアプランを立てます。
手前味噌で恐縮ですが、私たちほど患者さんを深く洞察し、耳鳴りの原因をはっきりお伝えできる治療家は、そうはいないと思います。

私たちは全身全霊をかけて患者さんに向かい合います。そしてそうすれば、必ず耳鳴り改善の道筋は見えてきます。

ぜひ私たちの治療を活用し、耳鳴りとサヨナラするのにお役立てください。
なお、施術にたっぷり時間を取らせていただきますので、1日2人限定となります。

 

1回目 39,800円(税込) 3時間~3時間半程度

〈内容〉

・初診料 10,000円(税込み)・・・問診(20分程度)、施術後の説明(30~40分程度)

・施術料 29,800円(税込み)・・・足よみ+若石リフレクソロジー(40~60分程度)、マッサージとお灸(90分程度)

 

2回目以降 29,800円(税込) 2時間半~3時間程度

〈内容〉

・施術料 29,800円(税込み)・・・足よみ+若石リフレクソロジー(40~60分程度)、マッサージとお灸(90分程度)、施術後の説明(10~30分程度)

 

施術内容の説明

問診(20分程度)

問診をすることで、耳鳴りの治療方針を決めることができます。これは一番重要な作業です。

足を診ながらカウンセリングをすることで、あなたの体と心の状態を詳しく把握し、耳鳴りになった原因を突き止めます。

原因が分かれば、耳鳴りの治しかたは自動的に導き出されます。

担当は洋美先生です。

施術後の説明(10~40分程度)

施術後に、次のことを説明します。

あなたの耳鳴りの原因と治し方、治すために必要な3つのこと、セルフケア各種、好転反応、行うべきセルフケアの選定と順位付け、質問。

耳鳴りは他人に治してもらうのではなく、自分で治していく病気です。

ですので、セルフケアが非常に重要になります。

あなたが正しいセルフケアを行えるよう、とことん説明します。

担当は院長です。

足よみ+若石リフレクソロジー(40~60分程度)

足よみ

今の心身の状態を、足から読みとっていきます。

内臓の状態、自律神経の緊張度、睡眠の質、薬の依存度、ストレスの程度などを読みとり、耳鳴りのおおもとの原因を探ります。

どうして耳鳴りになってしまったのか、無意識に自分では気づいているものです。

足が教えてくれている、今の心身の状態をお伝えし、意識化していくお手伝いをします(カウンセリングしていきます)。

意識化し、原因を理解すれば、あなたの耳鳴りを治していく道ができあがります。

若石リフレクソロジー

足よみをして、活性化するべき器官や内臓に、適宜リフレクソロジーをしていきます。

若石リフレクソロジーとは、台湾で生まれた足もみ療法です。

若石リフレクソロジーの目的は、ずばり排毒です。

徹底的に排毒するためには、リンパのみならず、内臓やホルモン分泌系、脳神経系は外せません。

若石リフレクソロジーは、それらの器官にアプローチできる、数少ない治療技術です。

若石リフレクソロジーを受けることで、ゴミが流れる仕組みができあがります。
担当は洋美先生です。

マッサージとお灸(90分程度)

マッサージでは、まずのどをほぐします。

のどには星状神経節という自律神経の固まりがあります。

ここをゆるめると、首や頭がふわっとゆるみます。

そうしたら次はコメカミです。

コメカミは緊張の要です。

緊張が強い人は、必ずここが固くなっています。

そしてコメカミがほぐれれば、全身の緊張が和らいでいきます。

コメカミは耳の近くですので、コメカミの緊張はダイレクトに耳鳴りに影響を与えます。

ですので、ここを丹念にほぐすことはとても重要なのですね。

以上の施術の間に、足の親指にお灸をすえます。

足の親指にコメカミと首に対応する反射区があるので、そこに集中的にお灸します。

こうすることでコメカミと首に熱が入って柔らかくなるので、マッサージの効果が高まります。

お灸はやけどをしないタイプのものです。

お灸が合わないようでしたら無理に行いませんのでご安心ください。

そして最後に、首と耳のリンパ節に溜まったゴミの固まりを溶かし、崩していきます。

耳のリンパ節に溜まったゴミを、直接ほじくり出していきます。

以上、90分もの長い時間をかけて頭と首を徹底的に揉みほぐしていきます。

頭と首だけにこれだけの時間をかける施術は珍しいと思います。

正に、耳鳴りに特化したマッサージだと言えます。
担当は院長です。

温熱療法

マッサージの間、遠赤外線治療器で体を温めて排毒を促進させます。

※汗をかきますので、替えの下着をご用意ください。

 

 

※耳鳴りの治療は体質改善を目的としますので、セルフケアが大変重要になります。
耳鳴りは「人に治してもらう」のではなく、「自分で治す」タイプの病気です。

※上記の施術時間はあくまでも目安で、患者さんの状態次第で多少増減します。

※お着替えは用意してあります。

※温熱療法を行なって汗をかきますので、下着の替えをご用意ください。

※体を締め付けるものはお脱ぎください(特にガードルやボディスーツなど)。
治療効果が半減してしまいます。
治療の効果を上げるためには、リラックスすることが大切です。

※マッサージではうつ伏せで顔をつけますので、付け睫毛などをされている方はご注意ください。

 

 

施術の間隔について

標準的な施術間隔は、1ヶ月に1回程度です。

人の体質は3~6ヶ月で変化していきますので、順調にいけばそれぐらいの期間で耳鳴りに変化を感じることが多いです。

とりあえず、6ヶ月を目標にしましょう。

そこで耳鳴りが良くなって卒業される方もいれば、施術間隔を3ヶ月~半年ぐらい空けて、身体を根本から改善されていく方もいらっしゃいます。

 

LINE@始めました。
耳鳴りのお役立ち情報を配信しています。
予約もLINEからできますよ。

友達登録はこちらから。

友だち追加




すーっと流して、楽になるお茶
すーらく茶

セージがストレスを流し、日本の野草が体の流れを良くします。
体と心の余計なものを洗い流してくれるお茶、すーらく茶です。







不安感が強いタイプの耳鳴りの人へ
耳鳴りで眠れない人のためのCD

不安感を伴う耳鳴りはとても辛いですが、自律神経を静めるこのCDを繰り返し聴くことで、少しずつ落ち着いていきます。
まずは、耳鳴りよりも先に不安感を和らげて、眠りの質を深くしていきましょう。楽になっていきますよ。