口コミ感想 「肩こり・腰痛・冷え・腱鞘炎」 60代女性

最初の頃は肩こり冷え腰痛に悩まされ、どこに行っても満足できませんでした。

ところがまごころ治療院さんに出逢えて、歩くすわるも快適になり、今では施術してもらうのが楽しみです。

年配の気持ちをわかってくださり感謝しています。

今日1日を健康に気をつけたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

※個人の方の感想であり、効果には個人差があります。

 

院長の解説

この患者さんの「肩凝り・腰痛・冷え・腱鞘炎」の原因は次の通りです。

  • 交感神経の強い緊張
  • 胃の緊張(肩凝りの原因)
  • 腎臓の不調(腰痛の原因)
  • 水分摂取不足
  • わきのリンパ節の詰まり(腱鞘炎の原因)

この患者さんの一番強い原因は、長年に渡る強度の緊張です。

緊張が強すぎて、頭はまるで石のようにカチカチです。

この強烈な緊張によって他の原因が誘発されていると考えられます。

ですので、この強い緊張をどうにかしないことには症状を改善することが出来ません。

そしてこの緊張を取る唯一の方法こそが、顎関節マッサージなのです。

顎関節を緩めないことには、緊張は絶対に取れません。

この方が他院で満足できなかったのは、顎関節マッサージを受けていなかったからだと思われます。

そして、感想には書かれていませんでしたが、この方は腱鞘炎も患っていました。

腱鞘炎の原因はズバリ、わきのリンパ節の詰まりです。

腕で発生した老廃物などのゴミの一部は、わきのリンパ節へと流れ込みます。

しかし、わきのリンパ節がゴミで詰まっていると、流れ込むことが出来ないので、どんどん腕に溜まってしまいます。

そうすると、溜まったゴミは細胞のすみずみまで染み渡るように入り込んで固まってしまいます。

これが凝りの正体です。

ですので、筋肉だけを揉む治療では凝りは取れません。

筋肉の中に浸透しているゴミを流すことを考えなければ、上手くほぐすことは出来ません。