まごころ治療院の紹介

耳鳴りとサヨナラ!

まごころ治療院は、耳鳴り専門の治療院です。

私の妻の耳鳴りをはじめ、今まで多くの耳鳴りの患者さんたちに治療してきました。

私たちのモットーは、根本治療です。

3時間半以上の時間をかけて、徹底的に耳鳴りの原因を探ります。
(そのため、1日2人限定となります)

そして、患者さんの自然治癒力が最大限に発揮できるように、体質を変えていきます。

耳鳴りとは不思議な病気で、その人の今までの人生が反映されます。

  • とても優しくて真面目で、いつも周りの大切な人のために動いていて、自分の体をほとんど顧みなかった人。
  • すごくやりがいのある華やかな仕事だけれども、受けるストレスも尋常ではなく、そのため体が甲冑のように硬くなってしまっている人。
  • 我慢に我慢に我慢を重ねて、感情をうまく表現できなくなってしまった人。
  • 自分の限界以上に頑張りすぎてしまい、一時的に燃え尽きてしまった人。


患者さん達には色々な生き様があり、耳鳴りの理由もそれに合わせて様々です。

耳鳴りを根本から治していくためには、そういった積み重ねてきた人生に切り込んでいかなければならない時があります。

耳鳴りに対してこういったアプローチをしようとすると、どうしても施術時間が長くなってしまいます。

しかし、患者さんが今まで抱えてきた何かが変化していくのはとても興味深いです。

そして耳鳴りだけではなく、患者さんの考え方なども変化していきます。

今まで縛られていたものを、ひとつずつ解きほぐして軽やかになっていきます。

来院された時は暗かった目が、明るくキラキラしてきます。

こういった瞬間に立ち会えると、深く感動します。

顔を上げて前を向き、一歩を踏み出す患者さんの姿はとてもかっこよいです。

このように、私たちは耳鳴りとサヨナラしてきた患者さんたちをたくさん見てきました。

このホームページをご覧になっているあなたも、耳鳴りで辛い思いをされているのでしょうか。

あなたにも、耳鳴りになった原因は色々とあるのかもしれませんね。

耳鳴りになるまで頑張ったあなたは、本当に偉いと思います。

なかなか真似できることではないはずです。

よく頑張りましたね。

そして、たくさん頑張ってきたがために溜めてしまった疲れは、降ろすことができます。

背負ってきた疲れを降ろして、身軽になることができるのです。

私たちが、そのお手伝いをします。

そうして身軽になれば、耳鳴りともサヨナラできるようになります。

耳鳴りで苦しんでいる人が、私の妻や多くの患者さんたちのように、耳鳴りとサヨナラできるのを心から願っています。

私たちが耳鳴りの治療を始めたきっかけ

私たちが耳鳴りの治療法の研究を始めたきっかけは、妻である洋美先生が耳鳴りになったからです。

彼女は出産のときに耳鳴りを発症したのですが、重症だったので治すのがとても大変でした。

ジェット機の爆音のような耳鳴りが、しばらく続くほどひどい状態でした。

数多く診てきた患者さんと比べても、重症度はトップの部類に入ります。

幸いにも私はマッサージ師でしたので、彼女の耳鳴りを治療することに決めました。

ですが耳鳴りの治療は初めての上に、その初めての患者さんが重症であったので、治療はなかなかはかどりませんでした。

多くの治療書を読み、勉強会に参加し、評判の治療家の治療を実際に受けてみるなどして耳鳴りの治療法を研究し、様々な治療法を試しました。

苦しんでいる妻を少しでも楽にしてあげたいと願い、懸命に治療しました。

そして、そうした数多くの試行錯誤の結果、とうとう妻の耳鳴りを治すことができました。

この時は本当にうれしかったですね。

※妻の耳鳴りを治した過程は、こちらのページ書いてあります。

また、妻の耳鳴りを治療していくうちに、耳鳴りの本当の原因と治し方を見つけることができましたので、そのノウハウを基に、今では数多くの患者さんたちのお役に立てるようになりました。

私たちは耳鳴りの専門家です

妻の耳鳴りを治療したあと、私たちは他の患者さんの治療をスタートしました。
その人数はこの10年間で800人以上になりました。単純計算すれば、4日に1人の方を治している事になります。

そして今では、耳鳴りで困っている人が全国からいらっしゃいます。遠く北海道や九州から飛行機で来られる方もいます。

「ワラをも掴む思いでやって来ました」

「最後の砦だと思って来ました」

そのように言って来院される方が多いです。

患者さんのお手紙

患者さんから数多くの感想を頂いていますので、ご紹介します。なお、お手紙は個人の方の感想であり、効果には個人差がありますことをご了承ください。

耳鳴り・メニエール・低音障害型感音難聴 60代女性

・H.21年5月30日(日)お昼過ぎ頃から左耳がこもり、夜から耳鳴りが始まる。

・翌31日(月)自宅近くの耳鼻咽喉科受診、低音障害型感音難聴と診断を受け投薬開始。

・6月8日(火)右耳にも耳鳴りが出る。

・6月23日(火)タ方頃からめまい・吐き気が出る。

・6月25日(金)メニエールと診断を受ける。

こうして、平穏だった日常生活は突然に一変しました。夜も昼も開放されない耳こもり・耳鳴りで眠る事も出来なくなり、睡眠導入剤・精神安定剤の処方を受ける事となりました。

ところが一向に症状は良くなりません。心配した主人がインターネットで病名・症状等々を検索し、大学付属病院・地域中核病院・地元有名医院など5力所程受診しましたが、何処も診断は変わりませんでした。

そして処方される投薬も同じで、担当医師のお話も、
「耳鳴りに効く薬は無い。耳鳴りに効く薬を作ったらノーベル賞ものです」
と異口同音におっしゃいました。

とてもショックでした。このままの状態がこの先ずーっと続くのかと考えただけで頭がおかしくなりそうで、いっその事・・・・・・等々と思い悩み、精神的に参ってしまい「うつ病」の一歩手前状態に陥りました。

そんな状態の時に「まごころ治療院」の吉田先生に出会いました。

この出会いも実は、私が10年以上も勤めた大好きな保育土の仕事を休職し、それどころか、家庭の日常茶飯事の事が出来なくなり、めまいの為食事も寝ながらやっと摂る有様に心配した主人が、投薬による西洋医学の限界を危惧し、症状を少しでも緩和する手立てはあるはずと、インターネット検索で探しあて、めぐり合えました。

何を隠そう、病院不信に陥っていた私は何処へ出るのも嫌がり、最初は「まごころ治療院」へ行く事を拒みました。

しかし、主人は
「「まごころ治療院」のブログに一筋の光明を見つけた、先生の考えに同感である」
と言って聞きません。

「首に縄を付けてでも連れて行く」
と熱心に説かれ、根負けして自宅から約2時間弱のドライブに付き合う事にしました。

半信半疑で主人の後について鉄の階段を登りました。お会いした吉田先生はとても温厚で穏やかさの中にご自分のしっかりたポリシーをお持ちの誠実な方でした。

発症から2ヶ月の苦難の日々を丁寧に聴いて頂き、マッサージ施術についての大変わかり易い施術の考え方と説明を頂き、90分コースで施術していただきました。施術に当たっては一つ一つ施術の効用の説明が有り納得と安心感で一杯に成りました。

施術後、
「3ヶ月で良く成りますよ」
と嬉しい言葉を頂き、わらにもすがる思いで聞きました。

帰りの車の助手席では渋沢を出た頃から記憶が無くなり、主人に
「着いたよ!?」
と言われるまで熟睡してしまいました。

帰宅後もあれほど不眠に苦しめられた事が嘘の様に翌朝まで熟睡しました。ただただ、吉田先生に感謝です。ありがとうございます。

その後、週1回から2週に1回程の割合でマッサージを受け、途中から奥様のゾーンセラピーを交えて施術を受ける事ができました。

今では耳こもりもほとんど無くなり、耳鳴りも日常生活に影響を受けない程に良くなりました。おかげで、最初に先生がおっしやった通り3ヶ月で平穏な日常生活を取り戻す事が出来ました。

1O月後半からは、大好きな保育士の職場にも復帰しました。

先生には、ヨガのボーズをとり入れた運動など色々と教えて頂き元気を頂きました。有難う御座います。これからもよろしくお願い致します。

 

 

耳鳴り・強い不安感 60代女性

はじめて吉田先生のまごころ治療院を訪れた時の私は、本当に「死にたい」と思うほどの耳鳴り(どちらかと言うと左右の耳鳴りが頭にひびいて頭鳴りという感じ)でした。

それでも吉田先生は「治りますよ!」といつもはげましながら施術をされ、1日1,5ℓの色のついたお茶(例えば麦茶)を飲みなさいと言われ、今まで本当に水分をとらなかった私には少々つらいことでしたがやり続け、4回目の施術ぐらいから耳鳴りもだんだん気にならないときが多くなり5回目のときは友人に10才若くなったねとなどと言われるくらい元気になりました。

まだまだですが、今後も吉田先生にお願いして、もっと元気になりたいと思っています。

1日1,5ℓの水分は忘れないように。

現在では、麦茶は体を冷やすということが分かりましたので、体を温める作用のある、すーらく茶などの他のお茶を患者さんにはお勧めしています。

耳鳴り・めまい 70代女性

5月の初め頃に突然耳鳴りと目まいが始まりました。すぐ治るだろうと思いつつ、一向に鳴り止まず心配になってきてしまいました。

連休明けに耳鼻科に2件、頭部のMRI、血液検査を受けましたが特に問題がありませんでした。毎日24時間蝉の鳴いているような声が聞こえていて、気持ちの休まる時がありません。

主人も心配してくれてインターネットから色々と調べてくれましたが、一生治らない、特効薬がない、うつ病に移行していくとか……、本当にショックを受けてしまいました。

落ち込んでいる私に色々と情報を教えてくれるのですが、どれも気がすすみません。唯一私の心が動いたのがまごころ治療院様でした。

さっそく予約。3週間ほど待って1時間30分かけ伺いました。そこでお目にかかった吉田先生は見るからに優しそうなとても穏やかな先生でした。

それから問診をしてくださった洋美先生もしっかりとされていてとても誠実な感じを受けました。

そして90分の吉田先生の施術、60分の洋美先生のゾーンセラピーと受けることになり、始まる前に洋美先生が私の足をそっとさわり、胃下垂であることを指摘されました。どうして分かるのか大変驚いてしまいました。

吉田先生は施術をしながら私の話を聞いて下さり、マッサージの施術についても分かりやすく説明してくださいました。そして必ず治りますよ!ともおっしゃって下さいました。

その時私は先生の確固たる信念と熱意をすごく感じられました。伺う前は不安と期待でいっぱいでしたが、施術が終わって帰るときには180度私の気持ちは変わりました。

第一回目の施術の次の日、さっそく効果が現れました。それは下痢が起こり、お腹の中が空っぽになってとても気持ち良くすっきりしました。びっくりです。

そして2回目の施術を受けて一週間が過ぎた頃、気付けば耳鳴りが聞こえません。信じられなくて何度も何度も確認したのですが、やはり鳴っていませんでした。

嘘の様な本当のお話です。二週間過ぎた今でも鳴っていません。

私の場合は胃にも問題がありますので、しばらくは治療を続けられたらうれしいです。吉田先生、洋美先生本当に有難うございます。

心よりお礼申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。まごころ治療院様に出会えた事に、感謝、感謝です。

現在、洋美先生はゾーンセラピーをさらに進化させた施術を行っています。

耳鳴り・突発性難聴 50代女性

突発性難聴で入院してから、その後の耳鳴りで悩んでいた頃、ネットでまごころ治療院を知りました。
予約が一杯との事で初めて施術して頂けたのは病気から半年後でしたが、その直後に体調の変化がありました。

すっかり忘れていた過去の不調が一気に噴き出してしまったのです。
後に先生にご報告すると、全てが好転反応によるものだと判り、安心し且つ効果を実感できた次第です。

例えば昔度々できていた口内炎や胃痛は当時と同じ箇所に現れました。
ただ以前と違うのは、次の日に口内炎は消えてしまったのです。

思えば50余年もの間、私は身体を使うだけ使い、メンテナンス等一度も意識せず、自身の身体と向き合う事をしてこなかった訳で、好転反応を経験して今迄の事を反省する好い機会に恵まれたのかも知れません。

お陰様で先日の3回目の施術以降、夜寝る時に「ジ~」と耳鳴り?と気付かない程の軽いものになっています。
殆ど無くなったと思えます。

今後も先生のご指導に従い、トータルケアに励みたいと思います。
感謝しております。

治療院の紹介

当院についてもっと知りたい方は、以下のページをご覧ください。

耳鳴りの相談・予約はこちらから
0465-20-7915

080-5523-7881

受付時間 9:00~21:00
※施術中は電話に出られませんので、留守電にお名前を仰っていただければ折り返しお電話します

 

LINE@始めました。
耳鳴りのお役立ち情報を配信しています。
耳鳴りについての相談や、予約もLINEからできますよ。

友達登録はこちらから。

友だち追加




ストレスを洗い流すお茶
すーらく茶

治療家が作った、本物の健康茶。
ハーブと日本の野草のチカラで、ストレスをとことん洗い流します。







不安感が強いタイプの耳鳴りの人へ
耳鳴りで眠れない人のためのCD

不安感を伴う耳鳴りはとても辛いですが、自律神経を静めるこのCDを繰り返し聴くことで、少しずつ落ち着いていきます。
まずは、耳鳴りよりも先に不安感を和らげて、眠りの質を深くしていきましょう。楽になっていきますよ。