このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
耳鳴り専門  まごころ治療院

どこに行っても
耳鳴りが解決しないあなたへ


耳鳴りは
体のしくみから変えるのが
正解です

耳だけを治そうとするから
うまくいかない

人の体は、それぞれの器官が複雑に連携し合っています。

  • 体が緊張でガチガチ
  • よく眠れず、疲れがとれない
  • リンパの流れが悪い

そういった体の悪いところを放っておいて、耳だけ良くしようというのはナンセンスです。

体のしくみを変えれば
耳鳴りは自然と小さくなる

大切なのは
睡眠と内臓

睡眠の質が改善すれば、体が回復できるようになります。
寝れば寝るほど回復していくので、良い循環に入ります。

内臓が元気になると、老廃物などのゴミを外に出す力が強くなります。
耳のリンパ節にたまっているゴミが流れれば、耳鳴りの音は確実に小さくなります

当院の治療方針

Step.1
耳鳴りの原因を突き止める
足を診れば、どこが悪いか分かる
耳鳴りの原因は人によって違います。
その人自身の原因を正確に把握することが、とても大切です。
原因がきちんと分かれば、体のしくみをどのように変えれば良いのか自然と導き出されます。

足を診れば、耳鳴りの原因が分かります。
足はとても雄弁です。
Step.2
体のしくみを変える
気功とマッサージで、耳鳴りを自分で治せる体に変える
当院の2人の施術者が、たっぷり時間をかけて順番にマッサージします。
体のしくみが変わるスイッチをたくさん押して、自分で耳鳴りを治せる体に作りかえていきます。

気功は、頑固な原因を抱えている人に最適です。
体の奥から、力強く変えることができます。
Step.3
一人一人に治療方針をオーダーメイド
とことん寄り添います
耳鳴りで悩んでいる人は、不安感でいっぱいです。
しかし私たちからしたら、耳鳴りの治し方はハッキリしています。

悩む必要はありません。
原因を突き止めたら、後は治療やセルフケアでその原因を一つずつ解決していくだけです。

施術後に、その人の耳鳴りの原因と、治し方セルフケアを詳しくお伝えします。

「どうして耳鳴りになったのか?」
「どうやって治していったらいいのか?」
納得されるまでとことん説明します。
何でもご質問ください。
Step.2
体のしくみを変える
気功とマッサージで、耳鳴りを自分で治せる体に変える
当院の2人の施術者が、たっぷり時間をかけて順番にマッサージします。
体のしくみが変わるスイッチをたくさん押して、自分で耳鳴りを治せる体に作りかえていきます。

気功は、頑固な原因を抱えている人に最適です。
体の奥から、力強く変えることができます。

口コミ感想
施術の感想をたくさん頂いていますので、ご紹介します。なお、お手紙は個人の方の感想であり、効果には個人差がありますことをご了承ください。

耳鳴り・メニエール・低音障害型感音難聴 60代女性
・H.21年5月30日(日)お昼過ぎ頃から左耳がこもり、夜から耳鳴りが始まる。

・翌31日(月)自宅近くの耳鼻咽喉科受診、低音障害型感音難聴と診断を受け投薬開始。

・6月8日(火)右耳にも耳鳴りが出る。

・6月23日(火)タ方頃からめまい・吐き気が出る。

・6月25日(金)メニエールと診断を受ける。

こうして、平穏だった日常生活は突然に一変しました。夜も昼も開放されない耳こもり・耳鳴りで眠る事も出来なくなり、睡眠導入剤・精神安定剤の処方を受ける事となりました。

ところが一向に症状は良くなりません。心配した主人がインターネットで病名・症状等々を検索し、大学付属病院・地域中核病院・地元有名医院など5力所程受診しましたが、何処も診断は変わりませんでした。

そして処方される投薬も同じで、担当医師のお話も、
「耳鳴りに効く薬は無い。耳鳴りに効く薬を作ったらノーベル賞ものです」
と異口同音におっしゃいました。

とてもショックでした。このままの状態がこの先ずーっと続くのかと考えただけで頭がおかしくなりそうで、いっその事・・・・・・等々と思い悩み、精神的に参ってしまい「うつ病」の一歩手前状態に陥りました。

そんな状態の時に「まごころ治療院」の吉田先生に出会いました。

この出会いも実は、私が10年以上も勤めた大好きな保育土の仕事を休職し、それどころか、家庭の日常茶飯事の事が出来なくなり、めまいの為食事も寝ながらやっと摂る有様に心配した主人が、投薬による西洋医学の限界を危惧し、症状を少しでも緩和する手立てはあるはずと、インターネット検索で探しあて、めぐり合えました。

何を隠そう、病院不信に陥っていた私は何処へ出るのも嫌がり、最初は「まごころ治療院」へ行く事を拒みました。

しかし、主人は
「「まごころ治療院」のブログに一筋の光明を見つけた、先生の考えに同感である」
と言って聞きません。

「首に縄を付けてでも連れて行く」
と熱心に説かれ、根負けして自宅から約2時間弱のドライブに付き合う事にしました。

半信半疑で主人の後について鉄の階段を登りました。お会いした吉田先生はとても温厚で穏やかさの中にご自分のしっかりたポリシーをお持ちの誠実な方でした。

発症から2ヶ月の苦難の日々を丁寧に聴いて頂き、マッサージ施術についての大変わかり易い施術の考え方と説明を頂き、90分コースで施術していただきました。施術に当たっては一つ一つ施術の効用の説明が有り納得と安心感で一杯に成りました。

施術後、
「3ヶ月で良く成りますよ」
と嬉しい言葉を頂き、わらにもすがる思いで聞きました。

帰りの車の助手席では渋沢を出た頃から記憶が無くなり、主人に
「着いたよ!?」
と言われるまで熟睡してしまいました。

帰宅後もあれほど不眠に苦しめられた事が嘘の様に翌朝まで熟睡しました。ただただ、吉田先生に感謝です。ありがとうございます。

その後、週1回から2週に1回程の割合でマッサージを受け、途中から奥様のゾーンセラピーを交えて施術を受ける事ができました。

今では耳こもりもほとんど無くなり、耳鳴りも日常生活に影響を受けない程に良くなりました。おかげで、最初に先生がおっしやった通り3ヶ月で平穏な日常生活を取り戻す事が出来ました。

10月後半からは、大好きな保育士の職場にも復帰しました。

先生には、ヨガのボーズをとり入れた運動など色々と教えて頂き元気を頂きました。有難う御座います。これからもよろしくお願い致します。

※90分コースやゾーンセラピーは過去のメニューです。現在はより効果の高いメニューに変更しています。

耳鳴り・強い不安感 60代女性
はじめて吉田先生のまごころ治療院を訪れた時の私は、本当に「死にたい」と思うほどの耳鳴り(どちらかと言うと左右の耳鳴りが頭にひびいて頭鳴りという感じ)でした。

それでも吉田先生は「治りますよ!」といつもはげましながら施術をされ、1日1,5ℓの色のついたお茶(例えば麦茶)を飲みなさいと言われ、今まで本当に水分をとらなかった私には少々つらいことでしたがやり続け、4回目の施術ぐらいから耳鳴りもだんだん気にならないときが多くなり、5回目のときは友人に10才若くなったねとなどと言われるくらい元気になりました。

まだまだですが、今後も吉田先生にお願いして、もっと元気になりたいと思っています。
1日1,5ℓの水分は忘れないように。

※現在では、麦茶は体を冷やすということが分かりましたので、体を温める作用のある、すーらく茶などのお茶を患者さんにはお勧めしています。
耳鳴り・めまい 70代女性
5月の初め頃に突然耳鳴りと目まいが始まりました。すぐ治るだろうと思いつつ、一向に鳴り止まず心配になってきてしまいました。

連休明けに耳鼻科に2件、頭部のMRI、血液検査を受けましたが特に問題がありませんでした。毎日24時間蝉の鳴いているような声が聞こえていて、気持ちの休まる時がありません。

主人も心配してくれてインターネットから色々と調べてくれましたが、一生治らない、特効薬がない、うつ病に移行していくとか……、本当にショックを受けてしまいました。

落ち込んでいる私に色々と情報を教えてくれるのですが、どれも気がすすみません。唯一私の心が動いたのがまごころ治療院様でした。

さっそく予約。3週間ほど待って1時間30分かけ伺いました。そこでお目にかかった吉田先生は見るからに優しそうなとても穏やかな先生でした。

それから問診をしてくださった洋美先生もしっかりとされていてとても誠実な感じを受けました。

そして90分の吉田先生の施術、60分の洋美先生のゾーンセラピーと受けることになり、始まる前に洋美先生が私の足をそっとさわり、胃下垂であることを指摘されました。どうして分かるのか大変驚いてしまいました。

吉田先生は施術をしながら私の話を聞いて下さり、マッサージの施術についても分かりやすく説明してくださいました。そして必ず治りますよ!ともおっしゃって下さいました。

その時私は先生の確固たる信念と熱意をすごく感じられました。伺う前は不安と期待でいっぱいでしたが、施術が終わって帰るときには180度私の気持ちは変わりました。

第一回目の施術の次の日、さっそく効果が現れました。それは下痢が起こり、お腹の中が空っぽになってとても気持ち良くすっきりしました。びっくりです。

そして2回目の施術を受けて一週間が過ぎた頃、気付けば耳鳴りが聞こえません。信じられなくて何度も何度も確認したのですが、やはり鳴っていませんでした。

嘘の様な本当のお話です。二週間過ぎた今でも鳴っていません。

私の場合は胃にも問題がありますので、しばらくは治療を続けられたらうれしいです。吉田先生、洋美先生本当に有難うございます。

心よりお礼申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。まごころ治療院様に出会えた事に、感謝、感謝です。
耳鳴り・突発性難聴 50代女性
突発性難聴で入院してから、その後の耳鳴りで悩んでいた頃、ネットでまごころ治療院を知りました。

予約が一杯との事で初めて施術して頂けたのは病気から半年後でしたが、その直後に体調の変化がありました。

すっかり忘れていた過去の不調が一気に噴き出してしまったのです。後に先生にご報告すると、全てが好転反応によるものだと判り、安心し且つ効果を実感できた次第です。

例えば昔度々できていた口内炎や胃痛は当時と同じ箇所に現れました。ただ以前と違うのは、次の日に口内炎は消えてしまったのです。

思えば50余年もの間、私は身体を使うだけ使い、メンテナンス等一度も意識せず、自身の身体と向き合う事をしてこなかった訳で、好転反応を経験して今迄の事を反省する好い機会に恵まれたのかも知れません。

お陰様で先日の3回目の施術以降、夜寝る時に「ジ~」と耳鳴り?と気付かない程の軽いものになっています。殆ど無くなったと思えます。

今後も先生のご指導に従い、トータルケアに励みたいと思います。感謝しております。
耳鳴り・めまい 70代女性
5月の初め頃に突然耳鳴りと目まいが始まりました。すぐ治るだろうと思いつつ、一向に鳴り止まず心配になってきてしまいました。

連休明けに耳鼻科に2件、頭部のMRI、血液検査を受けましたが特に問題がありませんでした。毎日24時間蝉の鳴いているような声が聞こえていて、気持ちの休まる時がありません。

主人も心配してくれてインターネットから色々と調べてくれましたが、一生治らない、特効薬がない、うつ病に移行していくとか……、本当にショックを受けてしまいました。

落ち込んでいる私に色々と情報を教えてくれるのですが、どれも気がすすみません。唯一私の心が動いたのがまごころ治療院様でした。

さっそく予約。3週間ほど待って1時間30分かけ伺いました。そこでお目にかかった吉田先生は見るからに優しそうなとても穏やかな先生でした。

それから問診をしてくださった洋美先生もしっかりとされていてとても誠実な感じを受けました。

そして90分の吉田先生の施術、60分の洋美先生のゾーンセラピーと受けることになり、始まる前に洋美先生が私の足をそっとさわり、胃下垂であることを指摘されました。どうして分かるのか大変驚いてしまいました。

吉田先生は施術をしながら私の話を聞いて下さり、マッサージの施術についても分かりやすく説明してくださいました。そして必ず治りますよ!ともおっしゃって下さいました。

その時私は先生の確固たる信念と熱意をすごく感じられました。伺う前は不安と期待でいっぱいでしたが、施術が終わって帰るときには180度私の気持ちは変わりました。

第一回目の施術の次の日、さっそく効果が現れました。それは下痢が起こり、お腹の中が空っぽになってとても気持ち良くすっきりしました。びっくりです。

そして2回目の施術を受けて一週間が過ぎた頃、気付けば耳鳴りが聞こえません。信じられなくて何度も何度も確認したのですが、やはり鳴っていませんでした。

嘘の様な本当のお話です。二週間過ぎた今でも鳴っていません。

私の場合は胃にも問題がありますので、しばらくは治療を続けられたらうれしいです。吉田先生、洋美先生本当に有難うございます。

心よりお礼申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。まごころ治療院様に出会えた事に、感謝、感謝です。
耳鳴り・真珠腫性中耳炎 70代男性
耳鳴りの治療のためインターネットで検索、まごころ治療院を知り今年1月8日治療院を訪れ、吉田先生、洋美先生の懇切丁寧な治療方針 (部分的な治療でなく、身体全体を健康にしてその結果局所患部が治っていく自然治癒力)を聞き納得、自分の考えと一致したため治療をお願いし、治療方針に全面的に従うことにしました。

その時耳の状態は、耳鳴りは勿論、詰まり,難聴、また周りの高い音が大きく響き、つらい状態でした(悪いのは左の耳だけ右耳は正常、耳鼻科の検査、MRI, MRA検査は異常なし)。病状が出たのは22年7月頃から徐々に強くなってきました。

いままで鍼灸医院とか整体治療を受けてきたが、耳鳴り、その他にも変化が現れず (むしろ音が大きくなってきた)あきらめの境地になりかけていました。

まごころ治療院で受けた治療のコースは、完全排毒コースで週1回の治療を受けましたが。

3月頃までは治療を受けた後(好転反応)が出る繰り返しで、かなりつらい思いをしましたが、治療が進むにつれ耳鳴りに変化があり(日中、音の波が少なくなった) 睡眠も十分とれ、身体の動きが軽くなり治療の効果がはっきり表れてきたのを感じました。

しかし、詰まり,難聴、また周りの音が響く状態はかわらず、セカンドオピニオンで東京淡路町にあるK記念病院で診察を受けたところ「真珠腫性中耳炎」とわかり、手術を受けることにしました(ただし耳鳴りは手術をしても止まらないので、今のままの治療を続けてくださいとの診断)。

5月26日に鼓室形成術の手術をしましたが、このとき吉田先生、洋美先生の治療が、私との相性がとても良かったのを実感しました。

それは、手術前の内科検査、術後の検査結果がともにすべて正常数値におさまり、(齢のわりには元気ですね、回復も順調にいくでしょう、との担当医の言葉)で十分でした。

術後の経過も良く再びまごころ治療院に通いましたが、詰まり,難聴、音の響きが軽減され(真珠腫のゴミが取れたことに影響があるのかも?)今度は安全な耳になったので両先生に思いきり粗大ゴミを取っていただき、その結果耳鳴りの完全消滅につながったら幸いと思っています。

なを、現在の耳鳴りの状態は、静かな時に音を感じる程度で、夜中,明け方、日中は殆ど気にならなくなり平穏な生活に戻りつつあるのを実感しています。

この先は、念願のピンピンコロリをめざし頑張りますので、今後とも両先生のお力添えをよろしくお願いいたします。
耳鳴り・精神安定剤服用 50代女性
私は耳鳴りになってもうじき3年になります。
最初は耳鼻科を4~5件通い、針治療・漢方、最後には精神安定剤を飲むようになり、毎日脱力感の日々を送っていました。

そんな時にインターネットでまごころ治療院を知りました。そして吉田先生と奥様の洋美先生に出会いました。

初めは何処に行っても「治らない」と言われてたので半信半疑でしたが、通い始めて半年頃から耳鳴りの音が変わってきました。

お二人の先生の励ましの言葉と施術のお陰で今は長かったトンネルの先から光が少し見えてきました。

まだ耳鳴りはしてますが、私は「必ず治すんだ!!」と強く思い、吉田先生方のお力を借りて、トンネルから必ず脱出します。

これからも力になってください。宜しくお願いします。
耳鳴り・サプリゴミ 60代女性
耳鳴りが辛く、耳鼻科でも治らずどうにかならないかとネット検索していて、当院に出会いました。

治療前にしておく事の注意書きを読み、出来ることから始めました。水分を定められた量摂ること、そしてサプリメントの摂取はゴミが溜まるとのことなので、飲み続けていたサプリメントを止めました。

体に良いと信じて飲んでいた物なので不安はありましたが、とりあえず止めてみようと思ったのです。

3回目の治療後、湿疹、鮫肌、など体に変化が現れました。特に辛かったのが、右腕が眠っていても強烈に痛くなったことです。

すぐに先生にメールで質問し、対処方法を教えていただき実行したところ楽になりました。これらは、すべて体が生まれ変わるための良い兆候と分かりました。

今では耳鳴りも軽くなり、片方は無くなりました。これからも水分摂取を怠らず、体を蘇らせたいと思っています。
耳鳴り・サプリゴミ 60代女性
耳鳴りが辛く、耳鼻科でも治らずどうにかならないかとネット検索していて、当院に出会いました。

治療前にしておく事の注意書きを読み、出来ることから始めました。水分を定められた量摂ること、そしてサプリメントの摂取はゴミが溜まるとのことなので、飲み続けていたサプリメントを止めました。

体に良いと信じて飲んでいた物なので不安はありましたが、とりあえず止めてみようと思ったのです。

3回目の治療後、湿疹、鮫肌、など体に変化が現れました。特に辛かったのが、右腕が眠っていても強烈に痛くなったことです。

すぐに先生にメールで質問し、対処方法を教えていただき実行したところ楽になりました。これらは、すべて体が生まれ変わるための良い兆候と分かりました。

今では耳鳴りも軽くなり、片方は無くなりました。これからも水分摂取を怠らず、体を蘇らせたいと思っています。
耳鳴り・頭鳴り・突発性難聴 70代女性
10年前に突発性難聴(右)を発症しました。耳鼻科で治療を受けている中で1年後におおきなめまいと耳鳴りが始まりました
それ以後耳鳴りは1度も止まったことはありません。

脳の血流を良くする薬、精神安定剤、鼻から耳に空気を送る、鼻から耳に液体の薬を入れる
耳鼻科の治療は5年続きましたが、耳鳴りも難聴も直りませんでした

耳鳴りは直らないから気にしない事
最初からそう諦めていたので、薬を飲まなくても、眠れるし パニックになる事もありませんでした。
しかし、年々耳の聞こえが悪くなり、少し不自由する事が出てきました

そこでインターネットで中医学の先生を見付け、こちらは目、難聴、耳鳴りを直してくださると言う事で1年半、毎週通いました

決して悪い治療ではないと思いますが、耳鳴りは、どんどん大きくなり耳鳴りと言うより頭鳴になってしまいました

さすがに、私も耐えられず、インターネットで まごころ治療院を見付けたのですが、新規の人は受け付けていませんでした

こまめにチエックをしていると、ある日、数日間 受け付けますに成っている事に気付き、予約から3ヶ月待って治療がかないました

先生は穏やかに、直りますよとおっしゃり
何故、私に耳鳴りが起きたのか 分かりやすく説明して下さり、そして、どうすれば良いのか
洋美先生は、足裏で透視の術でも御出来になるのか 私の体の中の悪い所を指摘されました 本当にその通りでした。

耳鳴りは、内臓が元気にならないと直らないとの事
私は、子供の時から肺の病気を幾つか発症し今も薬を服用しています 他にも幾つか病気もありますが、比較的気持ちは元気です

これで、4回の治療をして頂きました
耳鳴りは、まだ、高くなったり、低くなったりを繰り返していますが 疲れなくなりました
朝もすっきり目覚めます

先生の“直りますよ”の言葉に後押され
頑張ろうと思っております。

この言葉はとても嬉しいです
今後とも宜しくお願い致します。

気功の感想 50代女性

先日初めて、吉田先生の気功治療を体験しました。ただ仰向けに寝ているだけなのですが、とても安心して何か暖かく柔らかいものに包まれている感じで、これが本当のリラックスした状態なんだと感じました。

そして呼吸がしやすくなっていて、横隔膜や胸郭が大きく動いて呼吸が出来ていることに自分でビックリしていました。

さらに身体全体の筋肉が緩んでいくのも感じました。そして、最後に先生からリラックスすることの大切さと方法を教えて下さり家と職場で実践しています。

職場で、リラックス(良い集中)をして仕事をしていると、相手(お客様)の反応も良いし、いつもはあまり話さない職員の人からも話しかけられたりその場の空気が良くなっていることにも気づきました。

吉田先生から気功で、素晴らしいパワーを入れていただいたのだと確信しました。ありがとうございました。

雑誌掲載

耳鳴りの人のために作ったCDが
雑誌で紹介されました

施術者
夫婦2人で施術しています。

院長 吉田 竜介
〈経歴〉 平成15年 早稲田大学第一文学部哲学科 卒業
平成18年 呉竹鍼灸柔整専門学校 卒業
平成20年 まごころ治療院 開院

自分の妻が耳鳴りを発症させたのを機に、耳鳴りの治し方を研究。数々の試行錯誤を経て、体のしくみを変えることて耳鳴りを根本から治す方法を見つけ、妻の耳鳴りを完治させる。

現在では妻の耳鳴りを治療したノウハウをもとに、多くの耳鳴りの患者様を治療。遠く北海道から沖縄まで、全国から患者様が来院する。

やさしい気功で、芯から体を温めて緩め、マッサージでほぐしていく。
〈ひとこと〉 耳鳴りは、体のしくみから変えていくのが正解です。睡眠と内臓が改善すれば、音はだんだん小さくなっていきます。

耳鳴りで苦しんでいる人たちに、ぜひとも私の妻のように耳鳴りを完治してもらいたいと、心から願っています。
大丈夫ですよ、一緒に治していきましょう。
〈担当〉 気功・マッサージ・セルフケア指導
〈ひとこと〉 耳鳴りは、体のしくみから変えていくのが正解です。睡眠と内臓が改善すれば、音はだんだん小さくなっていきます。

耳鳴りで苦しんでいる人たちに、ぜひとも私の妻のように耳鳴りを完治してもらいたいと、心から願っています。
大丈夫ですよ、一緒に治していきましょう。
セラピスト 吉田 洋美
〈経歴〉 平成18年 アンピールアカデミー卒業
同年   アンピール認定セラピスト取得
同年   日本エステティック業協会認定エステティシャン取得
平成24年 国際若石メソッドスクール・プロ養成コース修了
平成26年 トゥーリーディング レベル1、2修了

第3、4子出産時に、耳鳴りを発症。特に第4子を出産後の耳鳴りは重症。当時、耳鳴りは治らないとされていたが、夫婦で試行錯誤しながら耳鳴りの治療法を確立。自身の耳鳴りを完治させる。

現在では自分の耳鳴りを治した経験を元に、多くの耳鳴りの患者様に施術している。カウンセリングを得意としており、体と心の両面から病因を明らかにしていく。
〈ひとこと〉 人間の身体は、自分で治す方法を知っています。
耳鳴りの原因が分かれば、治し方も分かります。
あなたの耳鳴りの原因を、徹底的に探ります。

※下記に、私が耳鳴りを発症してから完治するまでの闘病記を書きました。耳鳴りは必ず治ります。ご参考にしてください。
〈担当〉 問診・足よみ・リフレクソロジー
〈ひとこと〉 人間の身体は、自分で治す方法を知っています。
耳鳴りの原因が分かれば、治し方も分かります。
あなたの耳鳴りの原因を、徹底的に探ります。

※下記に、私が耳鳴りを発症してから完治するまでの闘病記を書きました。耳鳴りは必ず治ります。ご参考にしてください。

私の耳鳴り闘病記

  • 生まれたばかりの娘の泣き声さえも辛い
    耳の近くから聞こえる・・・。
    耳の中から聞こえる・・・。
    頭の中から聞こえる・・・。

    耳を塞いでも聞こえ、目を閉じたら恐くて不安で、本当に首から上をとってしまいたい・・・。私の耳鳴りは、そんな毎日でした。

    耳鼻科での検査は、受けましたが仕事柄、薬も飲みたくなくて我慢の日々を送っていました。

    睡眠は、もちろん浅く、やっと眠れたと思えば悪夢ばかりみてしまい、余計心身ともに疲れてしまいました。

    いちばん辛いのは、誰にも私の耳鳴りは、聞こえないのでこの辛さをわかって貰えないということでした。

    テレビの音が辛い、大きな声が響く、耳鳴りの音で眠れない…ことよりも可愛い娘の泣き声が響いて耳を塞ぎたくなることが一番辛かった。

    私の耳鳴りの原因
    私の場合、腎を養生すべき時にしなかったことが大きな原因の一つです。

    あと一つは、長年の睡眠障害。
    いつの頃からか、寝ていても疲れがとれないといった悪循環に体は慣れていました。

    睡眠は時間ではなくて、質です。体がガチガチに緊張したまま、布団に入れば深い睡眠なんて得られません。

    そんな睡眠を何年も続けてきて、体はこのままではいけないよ…と耳鳴りで教えてくれました。

    今思うと、そんな長年の緊張が悪いなりにバランスをとっていたけれど、出産という貴重な経験でふっと緩んだのだと思います。

    娘が教えてくれたんです、きっと。

    最初の耳鳴りは軽かった
    思い起こすと、、、私の耳鳴りは、娘を妊娠する前からもありました。ただ、気になっていなかったんです。

    「耳鳴ってるなぁ~」
    「少し聞き取り悪いなあ…」
    こんな程度でした。

    それより首肩の凝り、痛みが強く気になっていたので主人にはそのついでに耳鳴りもあるからと伝え、耳周辺のマッサージをして貰っていました。

    まだ耳鳴りが軽かったのでそれだけで、楽になっていたのを覚えています。

    娘を産んでからはジェット機のような爆音に
    辛くひどくなったのは、娘を出産後です。

    以前のように耳周辺のマッサージをして貰ってもたいして楽にならず、主人に「よくならないよ!」と強く当たってしまっていました。

    そして、、、
    産後ひと月たったころから、耳の詰まりがひどくなりその後ジェット機の様な爆音がはじまりました。

    大きな音は頭の中にがんがん響き、会話もマンツーマンでないと辛くなりました。

    聞き返すことも増え、家族に何回も聞くと大きな声や強い口調で言われるので聞こえているふりをするようにもなりました。

    あとは、自分からの会話も減ったように感じます。テレビは、気が狂いそうになるのでなるべく消してもらいました。

    頭が鳴ってるのか耳が鳴ってるのか全くわからなくなり、辛くて辛くて一人でいると自然と涙が出てきました。

    でも産後することは山ほどあり仕事も復帰していたので、義務と惰性で動いていた日々でした。

    もちろん不安が強くなっていたので、イライラしたり神経過敏になっていたのは自分でもわかりました。

    眠りも浅かったので、一日の終わりがどこなのか区切りがなかったように思います。

    自律訓練法で耳鳴りは変わり始めた
    主人に自立訓練法を試して貰ったのは、その頃でした。

    私自身、気力も落ちていたので日々の生活で精一杯でセルフケアまでやる気にはなりませんでしたし、実際心身ともにいっぱいいっぱいでした。

    自立訓練法は、横になって主人の声に耳を傾けているだけなので、それくらいなら出来るかなという軽い気持ちで試してみました。

    1週間位たったころでしょうか、、、

    耳鳴りに意識がいかない時間があることに気がつきました。耳鳴りが気にならない時間が出てきたんです。

    でも聞こうとすれば、耳鳴りは確かに鳴っています。こんな変化が出てきました。主人曰く、その頃から耳が鳴ってる…辛い…という私の訴えが減ってきたそうです。

    自立訓練法に加えて、背骨沿いのマッサージも毎日して貰いました。毎日といっても10分のときもあり1時間のときもありバラバラですが、時間見つけて背中を緩めて貰いました。

    そんな日々を送っているうちに、まず気力が出てきました。

    気力が出てきてから流れが変わった
    気力が出てきて、はじめて自分に目が向くようになりました。そして、セルフケアをはじめることが出来ました。

    それまでは、「誰かなんとかして・・・。誰か治して・・・。」

    そればかり頭の中で回っていたので、大きな変化です。

    主人が見つけてくれてストレッチポールは毎日のるようになりました。はじめは、寝る前だけでしたが仕事が終わり帰宅直後にものると体がとても楽になり、その後の時間を穏やかに過ごせるようになりました。

    以前は、帰宅後すぐ食事の支度に取り掛かりせわしなく食事、子供達をお風呂に入れるという流れの中で、何も急ぐことはないのに気持ちも焦りイライラしっぱなしでした。

    何かに急かされているようで、今思うとこれが不安感に繋がっていったような気がします…。

    たかがストレッチポール…と私もたかをくくっていましたが、帰ったら何よりもはじめにストレッチポールをするようにしたら、時間の経過もゆったりとした気がします。

    「何よりもまえに!」というのがポイントです。後回しにしないで、自分のために何よりもまえにするんです。

    仕事の合間にも乗るようにすると、やはり緊張もとれ集中力も湧き出てきました。だんだん、体が緩むということを思い出してきた感じがしました。

    長く忘れていました、本当に・・・。

    朝起きたときの感覚も以前と変わってきて、目覚めた時から気になっていた耳鳴りも忘れていることに気がつきました。

    この頃には、主人にマッサージしてもらうことはほとんどなくなっていました。ストレッチポールで調整が出来るようになっていたのです。

    そして、以前から通いたいと思っていた若石リフレクソロジーのスクールにも通うことが出来、更に足に親しみ、追求することが出来ました。

    その後は、ローラーと愛心棒を使いゴミを出して行きました。ストレッチポールで緊張がとれていると、ゴミの排出が早いと感じました。

    足をローラーに載せた感覚も全然違います。私は、愛心棒でじっくり足を揉みたいのもやまやまですが、毎日はやはり続かなかったので、ローラーを使い楽もしながら排出していきました。

    毎日のウォーキングも加わり、体が変わってきた実感がしてきた頃には、耳鳴りなんてほとんど忘れていました。

    実は、耳鳴りがいちばん辛くなった頃と重なり、私は数回の膀胱炎にかかり、その後腎盂炎にかかりました。

    東洋医学の耳と腎の深い関係を自ら体感出来て、痛みと辛さの中ですが冷静に考えたことを覚えています。そして、自分の体の中が透けて見えてきたようでした。

    まごころ治療院では、ゴミを出していくときに心身ともに不安定になるとお話をさせていただいています。私ももれなく不安定になりました。

    悪夢をみたり、昔の消化出来なかったことを再現フィルムのように毎日みたり・・・。もう忘れていたはずのことを急に思い出しては腹を立ててみたり、一人に急になりたくなったり…。

    まあ、家族も戸惑ったようです…。でもいっときです。ずっとは続かないので、流れに身を任せて乗り切れます。

    なにせ出さなきゃいけないものなので、出てくるのです。いい機会だからと、それを楽しむ方もいられました。上手ですね!

    耳鳴りがなくなり、最後に残った詰まり感も今はありません。いつからピタッとなくなったのか?と考えるとはっきり覚えていないほど、気がつけばなくなっていたんです。

    まとめ ~耳鳴りは自分で治せる~
    はじめに、主人の声での自立訓練法で耳鳴りを忘れている時間が出来ました。そしてそれをCDにして毎日聞いていたら気にならなくなっていました。

    気力も出てきました。気力が出たので、もっと良くなりたいという欲も出てストレッチポールにのることを加えました。

    CDを聞くのは毎日ではなくなったけれど時間を見つけて聞いていました。よく眠れるようになりました。深く眠れているのが自分でもわかるようになりました。

    感情の変化もかなり出てきました。耳鳴りの不安感はほとんどなくなっていました。

    そして、時間のゆとりや心のゆとりが出来てきたので若石リフレクソロジーのスクールに通いはじめました。

    並行して、愛心棒での足もみとローラーを加えました。この頃は、もうCDは聞かなくても大丈夫になっていたのでストレッチポールにはまって一日に何回ものっていました。

    ローラーは朝か夜の一回か二回かけていました。いやしび茶は2リットルは毎日飲んでいました。体が欲していたんです。「ゴミを出しているから、流して流して・・・」と。

    人間の体は、本当によく出来ています。私はよく川の流れに例えますが、ゴミが入ってきても流れていないと滞ります。

    耳鳴りもその滞りの一つなんです。治せるんです、自分で。ただ、治し方を忘れてしまっているだけなんです。

    流れない、滞ってしまったには必ず理由があります。理由がわかれば、自分で治すのは簡単です。

    私の耳鳴りはとても苦しかったです。そして何よりも、耳鳴りを治す方法を誰も知らなかったのが、本当に辛かったです。

    治すのを諦めかけたことも何度もありました。でも、主人と協力して、うまくいかないことは何度もあったけれども、あきらめずに頑張りました。

    そうして試行錯誤をくりかえすうち、しだいに楽になっていき、いつの間にか耳鳴りはなくなっていました。だいたい、発症してから1年間くらいです。

    今では、私の耳は快調です!


施術メニュー

耳鳴り治療の正解は、「体のしくみから変える」です。
そうすれば、自分で自分の耳鳴りを解決できるようになります。

ですが、体のしくみを変えるためには、体の状態を深く知らなければいけません。うわべの原因ではなく、一番根本の原因をです。

当院は、一番根本の原因を突き止め、一番深いところから体を変えていくことを得意としています。ですので、「どこに行っても良くならなかった」という患者さんに特におすすめです。

ひとりひとりの患者さんと、とことん向き合います。
全身全霊をかけて施術します。
よろしくお願いいたします。

1回目 39,800円(税込)
3時間~3時間半程度
〈施術内容〉
・問診+足よみ+リフレクソロジー 60~70分程度
・マッサージ+気功療法 90~100分程度
・セルフケア指導 40~60分程度

※気功療法が苦手な人は、マッサージのみにすることもできます。
2回目以降 29,800円(税込)
2時間半~3時間程度
〈施術内容〉
・足よみ+リフレクソロジー 40~60分程度
・マッサージ+気功療法 90~100分程度
・施術後の説明 10~30分程度

※気功療法が苦手な人は、マッサージのみにすることもできます。
2回目以降 29,800円(税込)
2時間半~3時間程度
〈施術内容〉
・足よみ+リフレクソロジー 40~60分程度
・マッサージ+気功療法 90~100分程度
・施術後の説明 10~30分程度

※気功療法が苦手な人は、マッサージのみにすることもできます。

施術内容

足よみ
耳鳴りの原因を突き止めます
足よみは、当院のセラピスト吉田洋美の独自技術になります。その名の通り、足から体の状態を読みとる問診技術です。

耳鳴りは、体のしくみを変えれば良くなっていきます。ですが、人の体や耳鳴りになった原因は、みんな違います。

一人として同じ人はいないため、患者さんごとに治療法を見つける必要があります。これはなかなかに難しいことです。

足よみでしたら、耳鳴りになった原因と、今の体の状態を詳しく知ることができるので、その人に合った治療方針を正確に立てることができます。

「敵を知り、己を知れば百戦危うからず」という言葉がありますが、足よみで「耳鳴りになった原因を知り、自分の体の状態を知れば、耳鳴りはもう怖くありません」。

足よみは、初回の問診のときにじっくりと。2回目以降も、リフレクソロジーと合わせながら行います。

担当:吉田洋美
リフレクソロジー
内臓とホルモン系にアプローチし、体のしくみを奥底から変えます
体のしくみを変えるためには、内臓はとても重要です。特に耳鳴りにおいては、腎臓がキーポイントになります。

肺が柔らかくなって呼吸が深くなると、自律神経は安定し、排毒が加速します。
腎臓が元気になると、耳のリンパ節の固まりが内側から崩れ、音が変化していきます。

内臓よりもさらに大切なのは、ホルモン系です。ホルモンはほんの少ししか分泌されませんが、内臓を支配しています。

当院のリフレクソロジーでは、足よみの分析をもとに、体のしくみを奥底から変えます

担当:吉田洋美
マッサージ
耳や首回りの筋肉やリンパ節の詰まりをほぐします
耳鳴りを解決するためには、以下の2つが大切です。

・顎やコメカミの緊張を緩める。
・耳のリンパの流れを良くする。

そのためには、首を完全に緩めなければいけません。ですが、耳鳴りの人はみんな、首が硬くなっています。

当院では、首の前・横・後ろと、徹底的に首をマッサージして緩めていきます。気功療法をあわせると、内側から温かく緩んでくるので、よりほぐしやくなります。

担当:吉田竜介
気功療法
奥まで染みこんだストレスを洗い流し、奥から温かく、柔らかくします
気功というと不思議な感じがするかもしれませんね。でも、けっして摩訶不思議なものではなく、意外と素朴なものです。

私たち治療家は、患者さんに施術するとき、「良くなれー!」と心の底から強く願います。強く願えば願うほど、施術の効果も上がります。

気功療法は、「良くなってほしい」という願いをより効果的に、治療に生かせるようにした技術です。治療家が自然に願う、素朴で強い想いです。

そして、素朴な願いである気功療法は、マッサージでは届かない、奥深くにまで届きます。体の芯にまで染みこんだストレスを、洗い流すことができるのです。

どこに行っても耳鳴りが良くならなかった人は、体や心の奥深くまでたくさんのストレスを染みこませています。言わば、ストレスの氷漬け状態です。こうなると、なかなか抜け出せません。

気功療法は、そういったストレスで氷漬けになっている心や体の芯に届き、洗い流します。そうすると雪解けしていくように、体と心が暖まり、柔らかくほぐれていき、良い方向へ変わることができるようになります。

マッサージと気功療法はあわせて90分です。その内、気功療法はだいたい30~40分程度行います。

担当:吉田竜介
セルフケア指導
あなたに一番合った治療方針を立てます
執筆中です。少しお待ちください。
リフレクソロジー
内臓とホルモン系にアプローチし、体のしくみを奥底から変えます
体のしくみを変えるためには、内臓はとても重要です。特に耳鳴りにおいては、腎臓がキーポイントになります。

肺が柔らかくなって呼吸が深くなると、自律神経は安定し、排毒が加速します。
腎臓が元気になると、耳のリンパ節の固まりが内側から崩れ、音が変化していきます。

内臓よりもさらに大切なのは、ホルモン系です。ホルモンはほんの少ししか分泌されませんが、内臓を支配しています。

当院のリフレクソロジーでは、足よみの分析をもとに、体のしくみを奥底から変えます

担当:吉田洋美

全国から来院されています

北海道
岩見沢市・枝幸郡・恵庭市・河西郡・札幌市

岩手県
遠野市

宮城県
栗原市・仙台市・登米市

秋田県
秋田市・北秋田市

山形県
天童市

福島県
いわき市・西白河郡・二本松市・福島市

茨城県
石岡市・鹿嶋市・久慈郡・土浦市・取手市・水戸市・龍ヶ崎市

栃木県
宇都宮市・河内郡・下野市・日光市・真岡市

群馬県
吾妻郡・伊勢崎市・太田市・邑楽郡

埼玉県
上尾市・入間郡・入間市・春日部市・川口市・川越市・北葛飾郡・行田市・久喜市・熊谷市・越谷市・さいたま市・狭山市・新座市・鶴ヶ島市・東松山市・富士見市・吉川市・和光市

千葉県
安房郡・市川市・印西市・柏市・鴨川市・佐倉市・館山市・千葉市・銚子市・流山市・成田市・船橋市・松戸市・茂原市・八千代市

東京都
あきる野市・足立区・荒川区・板橋区・江戸川区・青梅市・大田区・葛飾区・北区・江東区・小金井市・国分寺市・小平市・狛江市・渋谷区・品川区・新宿区・墨田区・杉並区・世田谷区・台東区・立川市・中央区・調布市・豊島区・西東京市・八王子市・東久留米市・東村山市・東大和市・練馬区・町田市・三鷹市・港区・武蔵野市

神奈川県
愛甲郡・足柄上郡・厚木市・伊勢原市・海老名市・小田原市・鎌倉市・川崎市・高座郡・相模原市・逗子市・座間市・茅ヶ崎市・中郡・秦野市・藤沢市・平塚市・三浦郡・南足柄市・大和市・横須賀市・横浜市

新潟県
三条市・十日町市

富山県
下新川郡

石川県
金沢市・河北郡

福井県
敦賀市・福井市・三方上中郡

山梨県
甲府市・富士吉田市・南アルプス市

長野県
伊那市・上田市・上伊那郡・佐久市・茅野市・下伊那郡・東御市・長野市・南佐久郡

岐阜県
海津市・多治見市・中津川市・不破郡

静岡県
熱海市・伊東市・磐田市・掛川市・御殿場市・静岡市・駿東郡・島田市・田方郡・沼津市・浜松市・富士市・富士宮市・藤枝市・焼津市

愛知県
一宮市・犬山市・豊橋市・豊田市・名古屋市・半田市・みよし市

三重県
伊勢市・鈴鹿市・松阪市・四日市市

滋賀県
近江八幡市・草津市

京都府
亀岡市・京都市・久世郡

大阪府
大阪市・豊中市・寝屋川市

兵庫県
芦屋市・伊丹市・加古川市・神戸市・西宮市

奈良県
御所市・天理市・奈良市

和歌山県
有田郡・伊都郡

島根県
出雲市

岡山県
岡山市

広島県
東広島市・広島市・福山市

山口県
宇部市

徳島県
板野郡

香川県
観音寺市・丸亀市

愛媛県
八幡浜市

高知県
高知市

福岡県
嘉穂郡・北九州市・福岡市

佐賀県
佐賀市

長崎県
大村市

熊本県
荒尾市・菊池郡・熊本市・八代市

大分県
臼杵市・大分市

宮崎県
北諸県郡・延岡市

鹿児島県
霧島市・日置市

沖縄県
浦添市・うるま市・名護市・那覇市

アクセス

〈営業時間〉
10:00~18:00

〈定休日〉
日曜日・祝日

〈所在地〉
〒250-0852
神奈川県小田原市栢山2570 グランドールオカベ

※マンションの部屋番号は、ご予約された後にお伝えします。

最寄り駅からの道順

上記の地図の赤い矢印の線が、当院への道順になります。
最寄りの栢山駅から歩いて1分ほどです。


栢山駅の改札です。
新宿方面から来られた方はこちらの改札から出ます。

改札を出ると、目の前にロータリーがあります。
赤い矢印が指す、細い道へ向かってください。
こちらの横断歩道を渡ってください。
この道を100mぐらい進みます。
すると、こちらのマンションが見えてきます。
マンションへはこちらからお入りください。
部屋の前まで来られましたら、恐れ入りますがチャイムを押してください。
当院のスタッフがドアを開けてお迎えいたします。
栢山駅のこちらの改札から出られた場合は、すぐ近くにある踏切を渡っていただくと、駅のロータリーに出られます。
小田原方面から来られた方はこちらの改札から出ます。

コインパーキングの案内

黄色い星のマークは、コインパーキングになります。
当院のマンションのすぐ横地図右側の小田原百貨店というスーパーの横、そして駅の左側の合計3カ所あります。

申し訳ありませんが当院では駐車場を用意しておりませんので、車で来院される方はこちらのコインパーキングをご利用ください。

当院に一番近いコインパーキングを写真でご案内します。
栢山駅のロータリーから見た写真です。赤い矢印の脇道に入ってください。

狭い道ですので、すれ違いに気をつけてください。
当院が入っているマンションを過ぎてすぐ、赤い丸印がコインパーキングの看板です。
コインパーキングの入り口です。
コインパーキングの支払いは前払いで、お札が使えません。ご注意ください。

上記の電子マネーが使えます。コインパーキングの詳しい使い方は、以下のページをご覧ください。

スペース24 コインパーキングの使い方
15台停められます。

耳鳴りの相談
耳鳴り治療の予約

耳鳴りについての相談予約は、LINEが便利です。
耳鳴りのお役立ち情報も配信しています。
友達登録は上のボタンから。


メール・電話・FAXでも相談や予約ができます。

TEL  0465-20-7915
        
電話受付時間 9:00~21:00
※施術中は電話に出られませんので、留守電にお名前を仰っていただければ折り返しお電話します。


FAX  045-345-0277

相談・予約フォーム

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

リンク

まごころ治療院のブログです。
おもに耳鳴りのことについて書いています。
まごころ治療院のオンラインストアです。
すーらく茶や、「耳鳴りで眠れない人のためのCD]などを販売しています。
まごころ治療院のオンラインストアです。
すーらく茶や、「耳鳴りで眠れない人のためのCD]などを販売しています。